前へ
次へ

好意をきちんとアピールしてみよう

相手に好意をアピールしたいということを考えていても、なかなか言葉にするということが苦手だということならば、相手の趣味や興味を持っていることなどを積極的に話したり、相手の好きそうなデートをするなどということをしたりしても、しっかりと自分自身の好意を伝えることができます。
相手も自分自身と同じ気持ちを持っているのならば、きっと相手も好意をきちんと返してくれることでしょう。
しかしながら、最終的にきちんと交際をお願いするというときには、自分自身の思いをきちんと言葉にするということが大切です。
告白をするときに、自分自身の好意をはぐらかしてしまうようでは、なかなか誠意が伝わりません。
よって、たとえどのような簡潔な言葉であっても、自分自身へ対する気持ちを素直に伝えてもらえたのであれば、嬉しいということを思わない人はいないことでしょう。
照れたりせずに、自分自身の思いをしっかりと伝えてみると良いのではないでしょうか。

Page Top